2014年12月21日日曜日

データは分析材料のひとつに過ぎない!


チョコチョコと畑に足は運んでいるのですが
作業を出来る時間まではとれずに
いつもここに来て様子を見るだけの最近

でもここに来るといつもこいつが
迎え入れてくれるんです(笑)


どこかで飼われてる猫でしょうけど
丸々と太ってて、それでいて軽快に走って
迎えてくれます(笑)

しかも人懐っいんです
そしてKENくんに対しては異常な位
なついちゃってるんですねぇ~(笑)

まぁ~性格が合うんでしょうねぇ~

ここに来る前僕とKENくんで40代半ばの二人で
夢みたいなのを語合っちゃたりして(笑)

NAOTOに男のダンディズム的なところを
知ってもらえたら~(笑)とか・・・

僕たち2人で何とかする事や出来る事は目標ですが
次の世代を育てるとか、こうなって欲しいとかは
夢に近いもので、勿論現実的に考えていますが
やっぱりKENくんの息子でなん世代も歳も違いますから・・・

その世代の人は僕ら世代よりも色々と知ってるんです
でも本質は知らないのを知らないんですねぇ~
だから凄くデリケートに話さないと
逆に「何にも知らないくせに!」って事になっちゃう

ネットで調べてるから成功法は知ってるし
失敗もどうすると失敗するって知ってるんですよねぇ~

でもそこには温度や感情といった気持ちは無いんですよねぇ~
畑の正攻法! 会社の成功法! 
ネットで検索すればどんな事でも出てくるんです!

でも今横にいる人、会社の仲間と成功するには・・・
そんな事までは書かれてないんです!

そこが一番重要じゃないですか!
役割分担の仕事をこなせないから
駄目な人ではないんですよ
そこがバーチャルと現実の違うところ

そんな現実的に人を大事に出来る人達を
RIOLASでどんどん増やしていきたい!
そんな夢をKENくんと語合っちゃった今日でした(笑)

勿論これって世代とか歳は関係ないとも思ってますよ
ネットの中の世界を全てだと思っちゃいがちな人を
もっと情報やデータだけじゃなく人間と協調しあって
会社は成り立ってるって思える人を増やしたいって事

最近プログラムを考えててなんのデータが必要か?
つくづくデータだけで判断は出来ない!って
僕的に感じることが多かったんですよねぇ~

データは結局は打ち込む人と打ち込まれる人の
気持ちまではデータに出来ないものだしね(笑)

ではでは・・・・・・・













































コメントを投稿