2019年12月7日土曜日

カントリー家具キット製作


玄関の横に鉢植えを置いたり
DIYの作業が出来る
カントリーテーブル
自分でDIYで安い規格材料を使い
色んなアレンジが出来る
そんな注文を請け




RIOLAS女性従業員が
畑、事務作業の合間に
革細工と木工
そのまた合間の時間を使い
コツコツと作り始めてっ


ここまで出来ました~♬

これに脚を付けたら終わり♬

材料費¥10.000.-以内
構想時間1時間
作業時間約12時間

次に同じような物を作るとしたら
精度が上がったうえ
多分2~3時間の作業時間で
作る事が出来るでしょう♬


どこのホームセンターでも
安く売ってる材料で今回は
1×4 1×6 2×4 2×6で構成して
自分で自由にアレンジが出来る

次はもっと材料の種類を
少なく出来る事も解り
もっと安く簡素化出来ます

テーブルはあと5個位つくり
その次は本棚を作る予定です♬
カントリー家具には
SPF材は凄く良いですねぇ

でわでわ・・・・・・・





 










2019年12月1日日曜日

僕の机


会社で1人事務作業 ♬

PCからパッと頭を上げると
30ZとC2コルベットそしてスーパーカブ
こいつらに何度救われたか(笑)

RIOLASがピンチの時
PCから頭を上げた時
そこ悩むところかなぁ~
おもいっきりこの状況を楽しんでやる!
そう思わせてくれたり

逆にあれっ想ってたよりいいじゃん!
なんて時も活躍してくれる(笑)

事務作業は苦手だから
やりすぎる位やらないと不安
色々な分析材料を作る
社員さんを守れるか?
数字に表れない事を数字にする
これまで色々考えやって来た
けどっ100%なんて事はない!
どこがゴールか解らない
それが経営なんだ!

お題を与えられれば
どれだけ楽だろうなぁ

そんな事を何年か前まで考えてた

あれからRIOLAS改造を実行
数字は右肩上がり ♬
何だか勝負に勝った気分
そして次の事を具体的に考え
動き始められた ♬

そしてっ考える事が多く出てくる
結局そういう性分なんだろう(笑)
商売人なんだろう

人と金の問題じゃないから
以前とは一歩も二歩も進んでる
言ってみれば
幸せな悩みなんだろう


日曜日の夜は家族が寝た後
こうして仕事と会社を考える

そしてまたZやコルベット
そしてスーパーカブを眺める ♬

さてっ

でわでわ・・・・・・・

















あの時から26年の月日が経ってるんだなぁ


今日はホットロッドカスタムショー

2年前ベスト ドメスティックを
頂いて僕は・・・
まったく変わりません(笑)
当日は筑波サーキットで
ポルシェやZのフルチューンが
激走しているのを観てました

25歳でしたかなぁ~
当時勤めていた会社の社長の
弟さんでマサさんへ
僕はいつかホットロッドショーで
賞をとる車で
エンジンフルチューンな車を造るんだ!
言ったら・・・

お前は何にしても甘い!
賞をとるのにどんな努力も
惜しまず金だって
それなりに掛けないと無理なんだよ!


あれから24年でやっと
ベスト ドメスティック賞
まっ嬉しいのは確かですがっ
あれから自己満が強くなりすぎて
賞を頂いても特段
へぇ~って感じでしかなくっ
ボディの作り以外は
まだまだ道半ばなZなので
なんだか・・・てな感じ(笑)

賞を頂いてから2年が経過して
リアアーム、マフラーを変更
凄く地味ですがっ
ゴール無きゴールを目指し
まだまだ邁進中です♬

どこを目指してるか?
それは究極の満足する動き
そのうえでの美しさ
20年以上前に先輩から教えて頂いた
速い車は美しい!
その言葉のインパクト
そして凄くシックリ来る一言

僕は車に関して
愛知のマサオ
48渡辺社長
ボーエム エンジニアのマサさん
そして永遠の先輩 野尻さん
この4人に認められる事が
僕にとってどんな賞を頂くよりも
嬉しい事なんです ♬

その4人に認められながら
僕の自己満足の極み
それをZが叶えてくれる

正直自分がバイクは楽しけりゃ良い
Zはそれだけじゃない
それ以上なんです
それが何だかは解らないけど
バイクに対しての想いを
遥かに超えたなにかが有るのです

僕のZは昭和50年式なのですが
S30で本来
昭和50年の規制が通っている
ZはA-S30なのでっ
恐らく49年以前に造られた車両
なのでっフロアが若干違います
中期型なのは間違いないのですが
年式から追うとっ
色々と解らない所があるのです
ダイナマットを天井以外敷いて
ボディすべて純正
軽量してますがっ
軽量よりもボディ強化を優先して
ロールバーも付けている
そのうえ車検の時には
沢山の工具やジャッキを積んで
約50ℓガソリンが入った状態で
1090㎏ ♬

僕の目標は純正ボディ内装も
シッカリついた状態で1t切り(笑)

ガソリン50ℓで約37㎏
工具などで約10㎏
1090-47=1043㎏
あと45㎏軽くしたい♬

それで足回りが決まったら
凄いレスポンスで動いてくれる
ただっ軽くするために
僕の好みの形は削りたくない!

色々と出来る事は構想中
パワー ウエイトレシオ:2.65以内
トルク ウエイトレシオ:26以内
スペックはアテにならないけど
この数字を目指してます(笑)
この数字でいくとっ
1300㎏の車両だと490ps 50n
1500kgだと566ps 57n
1700kgだと641ps 65n
他の車両と比べる事には全く興味ないけど
例えばって事です(笑)

ターボなら手に届く数字だと思います
けどっ僕には気持ちに反応する
NAじゃないとならない
1㎜アクセルを踏んだ時の反応
そのうえステアリング反応で
FRじゃないとっ!
クラッチが付いて身体全部の操作感!
そこが僕には絶対なんです ♬

条件に合う現在のFRスポーツカーで言うと
コルベットで約3.4 の2.4です
数字だけの話だと
踏んだ瞬間は気持ち良いけど
その気持ち良さの持続が足らない感じ
伸びやかな感覚がもう少し!
あくまでも当てにならない数字(笑)

そんなこんなで
気持ちの部分は人それぞれ
なぜL型なのか?
沢山の方々に聞かれましたがっ
僕の気持ちを満たすエンジンで
ボディなんです ♬


人それぞれですから
何より自分の気持ち良さ
それは自分にしか解らない
けどっそれを説明するのも
難しいから自己満足

そんなもんです(笑)

でわでわ・・・・・・・