2017年9月21日木曜日

僕は車やバイクで人を知る事が多い


晴れた上に湿度が低い
エンジンが調子いい日
僕は秋が大好き
車もバイクも
この天候になってくると
ミルミル調子を上げて来るから

それもキャブだと
覿面に変わるから
嬉しくなってくる!

夏の暑さと湿気で
どちらか言うと
エンジンは調子が悪い状態
そう考えると
秋からは本来になるだけっ

でも1年の中で
一番気持ちいい時期が秋

そう考えると
人間にも季節は関係ないけど
調子が良い時、悪い時
有りますよねぇ

あとエンジンの特性で
一番理解しないとならないのが
どの回転が良くって
どの回転が良くないのか?
これはボディや足回りも一緒!

ここも人と一緒で
良い所ばかりじゃなくって
悪い?  ダメ?
 得て 不得て?
そこを理解しないとならない

どうしても
不得ての部分=悪い
そんな感じになり勝ちだけど
そうじゃないっ!
とくに会社運営をしてると
みんなの不得てな部分を
見極めて、得ての部分を
伸ばしてもらう!
もしくは得てと不得てじゃない所を
担当してもらう!
そこの見極めで
人員が最少人数で
1人1人が良好になる

そこで一番重要なのが
不得手なな部分を
細かく理解する事で
得てを理解するより
重要だと僕は考えてます!

それは不得手を間違って
担当させると
結局全体に影響が出る
会社、仕事はチームワーク!
全体のバランスだから
バランスをとる為には
10人が1づつやって10にする!
なんてのは平等でもないし
増してやバランスが
とれるはずもない!

機械じゃないんだから
スキルが5の人、2の人
居るから最少人数が狙えるし
得手を伸ばす事が出来る

それには一番大事なのは
人の不得手を深く理解する

これって極端な話
レーシングカーを
渋滞もある公道で走らせて
何が楽しいか?
人が見てくれる?
それは運転を楽しむ事
車を速く走らせる事を
狙った車本来の姿ではなく
不得手をシックハックして
結果壊しちゃう(笑)

どんな凄い人でも
役割や担当を間違えると
壊しちゃうんですよ!
人は車やバイクなんかより
数倍?いや数百倍
壊れやすいんです!

壊さない様にする事が
一番大事って事は
どうすると壊れるか?
そこを理解してから
発揮できる所をどの位
発揮できるか?を探る
大体どこで発揮できるか?
の方が解りやすいんだから
やっぱり不得手を理解する事
それが重要なんです
これは僕のやり方でしかないけどね


まぁ人の不得手の話をしてると
悪口ととらえられたりします
そんな事は全然なくって
事実確認だったり
原因追及だったり
時には仮説を建てた上だったり
色々なアプローチで
1人1人の一番良好な
役割分担と
全体のバランスをとる為
結果1人1人が幸せになる
可能性をより広げる為
なんですけどねぇ~

運営、経営の責任者は
いつでもバランスに
敏感じゃないとならない
責任者じゃない人には
いつでもネガティブな
目で人を観てるとか
想われがちだけど
そんな単純な話じゃない

まぁそのスキルが0であれば
自分の主観での評価でしかない
そこは永遠のテーマです(笑)
得てして人は自分のスキル以上は
想像できない!

車やバイクも乗らないと
見た目や評判だけじゃ~
僕も解らないですからねぇ

でわでわ・・・・・・・






コメントを投稿